薄毛

薄毛

薄毛は、できれば、回避したいものです。でも、最近は、薄毛に悩む女性が増えているんだそうです。どうすれば、いいのでしょうか。

薄毛 > 薄毛

薄毛 女性

薄毛に悩む女性が、増えています。
いまは、薄毛は、大丈夫って思っている人も、こんな生活をしていたら、危険かもっていうリストが、あったので、書いておきます。
・食事では、脂っこいものが、大好き
・階段よりも、エレベーターやエスカレーターを使う
・晩酌は欠かさない
・寝不足気味、4時間以下
・タバコを吸っている
・髪の毛は、毎日は、洗わない
これらに該当している場合は、気を付けないと、将来的に、薄毛に悩む可能性が、高くなるんだそうです。

薄毛予防

薄毛予防のための、シャンプーの仕方とは。
シャンプーをする前に、ふつうは、髪の毛を濡らしますが、その時に、ポイントがあるんだそうです。
それは、ブラッシングなんだそうです。
シャンプーをする前に、目の粗いブラシを使って、頭皮にブラシの先端が当たるように、ブラッシングをすることで、頭皮についている脂カス汚れなどを、浮き上がらせることができるんだそうです。

そのあとに、髪の毛を濡らします。
ここにもポイントが、あるんだそうです。
「髪の毛を濡らすのではなく、お湯で洗う」んだそうです。
「プレシャンプー」というらしいですが、このお湯で洗うことで、頭皮や髪の毛についていた汚れの約7割が、落とせるんだそうです。
たいだい、1分から2分程度でいいらしいです。

シャンプーを泡立てるときには、髪の毛や頭皮に直接つけて、泡立てるのは、NGなんだそうです。
必ず、手のひらなどで、良く泡立ててから、頭皮や髪の毛に付けるんだそうです。
泡がたてば、いいんでしょって思いがちですが、泡がたってからが、とても大事なんだそうです。
先ほどのプレシャンプーで、落としきれなかった汚れを、泡が浮き上がらせて、落としてくれるんだそうです。
それだけ、泡立ちが、大切っていうことなんですね。

また、シャンプーをするときの力加減も、ゴシゴシは厳禁。
指の腹を使って、顔の延長なんだっていう力加減で、洗うようにするんだそうです。
確かに、ひと続きですからね。顔をゴシゴシする人って、いないですから。シャンプーが終わったら、すすぎ残しがないように、しっかりとすすぎます。すすぎ残しは、頭皮トラブルの原因の最たるものなんだそうです。

ドライヤーを使って、頭皮から、15㎝ぐらい離して、すぐに乾かすように、するんだそうです。この時に、髪の毛を乾かすイメージではなくて、頭皮を乾かすようにするのが、ポイントなんだそうです。頭皮の渇きが、中途半端だと、残った水分のせいで、雑菌が繁殖したりするケースがあるんだそうです。また、自然乾燥をしていると、今度は、頭皮が冷えてしまって、血流が悪くなってしまって、薄毛や抜け毛の原因になってしまうんだそうです。けっこう注意点って、あるものなんですね。 

こちら⇒薄毛 女性頭皮ケアシャンプー

薄毛 トップへ戻る