SIMロック

SIMロック

SIMロック解除が義務化になりましたね。SIMカード関連の今後の動向が楽しみです。

SIMロック > SIMロック

simロックとは

2015年5月1日以降に、新しく発売されるスマホなどの携帯端末のSIMロックの解除が義務化されました。
私たちが使っている携帯電話には、SIMカードと呼ばれる利用する人の電話番号などの情報がが記録されているカードが、入っているんだそうです。このカードを携帯端末に差し込むことで、そのカードを発行した会社の通信プランを利用できるようになっているんだそうです。

これまでは、Nという会社の携帯端末を購入した場合には、そのNという会社の発行したカードしか使えないようになっていて、ほかのS社やA社が発行したカードは、使えないようにロックがかけられていたんだそうです。
これが、SIMロックだだったんですね。
しかし、このロックが解除されるとなると、たとえば、N社の携帯端末を持っていながら、S社やA社のSIMカードが使えるようになるんだそうです。

simロック解除義務化

SIMロックが解除されると、私たちにどのようなメリットがあるのでしょうか?

たとえば、Nという会社の携帯端末を購入したときに、N社よりも、S社やA社のほうが、安い通信プランを提供していたとしたら、その同じ端末のままで、N社でないS社あるいはA社の安い通信プランを、選ぶことができるようになるんだそうです。また、解除された携帯電話であれば、たとえば、海外に行った際に現地のSIMカードに差し替えるだけで、現地の安い通信料で利用することも可能になるということができるんだそうです。 

では、今回の解除の義務化を受けて、大手の3社は、どのような対応をしようとしているのでしょうか?
・NTTドコモでしは、2015年5月以降に新しく発売される端末に関しては、「6か月間使用した後には、解除ができる」としています。また「iPHONEの新機種が、今後発売された場合も、この対象に含める」としているんだそうです。
・auは、2015年5月以降に発売された端末に関しては、「180日間使用すれば、解除できる」と発表しています。(一部、発売済のものも、含むらしいです。)
・ソフトバンクも、先日の新機種の発売時に、NTTドコモさんとauさんと同様「180日間使用すれば、ロックを解除できる」ことになりました。

これで、大手3社、横並びということになりましたね。これで、大手さんと格安スマホさんとの戦いに、なっていくことに・・・

こちら⇒【Y!mobile】ワイモバイルオンラインストア回線契約

SIMロック トップへ戻る