PM2.5

PM2.5

PM2.5は、中国からだけではなかったのですね。特に、夏は、日本国内由来の有害物質が、発生していたとは。ちょっとショックでした。

毛穴 > PM2.5

PM2.5 中国

PM2.5って、中国から、飛んでくるんでしょって、思ってたら、そんなことばかりではなかったんですね。

日本人としては、とてもショッキングな情報が、環境省から発表されました。
というのも、確かに、冬から春にかけては、偏西風などの影響で、中国から飛来してくる影響が大きいということなのですが。
夏に関しては、どうも、日本国内で発生している可能性が高いということなんだそうです。

となると、「何が」っていうことが気になるのですが。
1970年代に、公害とかの問題で、よく話題に上っていた「光化学スモッグ」なんだそうです。
例の「オキシダント濃度」とかの数値が、上がったから注意をとか、ありましたね。(若い人には、初耳でしょうけれども)

※「光化学スモッグ現象」とは、車の排気ガスなどに含まれる物質と紫外線などが、化学反応を起こして、人体に有害な化学物質を生み出す現象のこと。

光化学スモッグの中に含まれている有害物質には、大きく分けて2つあるんだそうです。
その1つが、PM2.5。
もう1つが、オキシダント。
PM2.5は、粒子状の物質で、主に、循環器系とか呼吸器系の疾患を生み出すということが言われています。
オキシダントのほうは、目や呼吸器などの粘膜を刺激して痛みなどの症状を生み出すといわれています。
これらが、主に、日本の夏に、それも日本国内で発生しているんだということなんですね。

PM2.5 防ぐ

PM2.5を防ぐには。
また、PM2.5を含む「光化学スモッグ」注意報が発令された場合には、どのように防げばいいのでしょうか。

・外出を控える。
・外出するときは、マスクをする。
・屋内では、空気清浄機を使用して、有害物質を排除する。

※換気扇は、屋外の空気を、逆に取り入れることになるので、使用は控える。
光化学スモッグに関する情報は、各自治体のホームページに掲載されていることが、多いので、注意をしましょう。

こちら⇒pm2.5対応マスク

こちらも⇒pm2.5対応 空気清浄機

PM2.5 トップへ戻る