毛穴

毛穴

毛穴が、開いてしまう原因の一つが、発見されました。それは「熱風」なんだそうです。なんと、それが原因で、一番大きな影響を受けている地域が、近畿、東海、北関東なんだそうです。その理由とは。

毛穴 > 毛穴

毛穴熱風

毛穴熱風っていう言葉が、生まれたそうです。
お肌が、夏の暑い熱風を受けると、毛穴が目立ちやすくなるんだそうです。

どうして、目立つようになってしまうんでしょうか。
「熱風にあたると、肌の表面が乾燥するんだそうです。乾燥すると肌のキメが乱れるんだそうです。キメが乱れることで、キメが交差する場所にある毛穴が、引っ張られて開いてしまうことになるんだそうです。」
なんと、その大きさが、約2倍の面積にまで、広がってしまうこともあるんだそうです。
これは、非常に怖いことですね。

都道府県別の毛穴の目立ちやすさランキングっていうのが、発表されてました。(POLAさんと日本気象協会さんの共同研究)
1位は、静岡県。2位は、沖縄県。3位は、群馬県。4位は、大阪府。5位は、岐阜県・・・
どうして、静岡県が、1位になってしまったのでしょうか。
「山と海からの熱風が吹きやすい地形に加えて、富士山周辺から発生する強い風が影響している」んだそうです。
静岡県の方は、本当に、注意が必要ですね。

毛穴の開きを治す方法

毛穴の開きを治しながら目立たなくする方法とは。
お化粧をするときに、ファンデーションを厚く塗りすぎないことなんだそうです。
厚く塗れば塗るほど、毛穴の部分からファンデーションがあふれてきて、ムラのようになり、逆に目立つことになってしまうんだそうです。

外出先での対処の方法としては、お持ちのパフの使っていない面を使って、ファンデーションを一度取り除いて、そこに乳液を塗って保湿をして、その上から、軽くお肌を引っ張りながら、さまざまな方向へ薄くファンデーションを均一に伸ばすといいんだそうです。こうすることで、格段に目立たなくなるんだそうです。

最大のポイントは、乳液を塗ることで、お肌を保湿することが、重要なんだそうです。
毎日の洗顔をするときには、夏場だからと乳液を省かないで、化粧水と乳液を使って、保湿を必ず行うことが大切なんだそうです。
(開いたり、目だったりする原因は、「熱風」だけではなくて、「加齢」ですとか、「紫外線」ですとか、「ストレス」などもありますので、そういったところも注意が必要なんだそうです。)

こちら⇒【ベルトコスメ受賞】毛穴の黒ずみがポロポロとれるピーリングゲル

毛穴 トップへ戻る