引越し侍

引越しできない

引越しできない・・・なんていうことが、あるらしいです。

とはいっても、期限とかが、決まっていたりしたら、

いくら高くても、引越しをせざるを得ないっていうことに、なりかねないですね。

 

原因としては、人手不足。

最近、あっちこっちで言われています。

もちろん、引越し業界でも、同じことなんだそうです。

それに、大変なのは、繁忙期が、ひと時期に集中するっていうことなんだそうです。

3月とか4月。

 

この時期は、引越しのハイシーズン。

とにかく、いくら、人手があっても足りないぐらい。

人手を確保しようと思ったら、

給与を上げないといけない・・・

引越し料金アップに・・・

 

さらに、「働き方改革」の影響で、

残業とかの無理強いは、できない状況からも、

人員確保困難で、料金アップに・・・

 

業者としては、数をこなしたいけど、

ここまでしかできないっていう件数があるので、

どうしても、1件当たりの料金が、アップしてしまう傾向に。

 

では、何か対処方法とかは、ないのでしょうか?

予約を、早く済ませる。

これが、一番らしいですね。

期日が決まっているのなら、早いほうが、いいということですね。

(その期日の予約が、少ないときには、安い傾向があり、

だんだんと予約が詰まってくると、高くなる傾向があるんだそうです。)

 

引越し業者どうしで、競争をしてもらうこと。

(とにかく競争してもらわないと、すごい差がでるときも、あるらしいです。

一軒屋で、倍の金額になっているっていうことも、あるんだとか。)

 

荷物の断捨離も大事。

荷物が少なければ、業者の見積もりも、当然下がるっていうことになりますから。

ともなって、大型家具の処理も検討するといいらしいです。

へたに持ち込んだりするよりは、処理してしまって、

引っ越した先で、購入したほうが、安くなることも。

 

余裕があれば、繁忙期を避けることが、最善の策。

(倍ではなく、3倍程度の金額の差になってしまうこともあるんだそうです。

3倍なら、無理しても、ずらしたほうが、良いっていう結論もありますよね。)

 

※引越しをしている人の約半数は、

引越しの見積もりサイトを利用しているんだそうです。

こういったサイトを利用するっていうことは、

そこには、自動的に業者どうしの競争が、発生していることになるので、

高額な料金を吹っかけられることは、少なくなるはずです。

依頼をするだけなら、無料なので、使わない手は、ないですね。

 

テレビとかのCMでも有名な、こちらとか⇒引越し侍

 

どちらにしても、早めに動き出すことが、

とても大事ですね。

 

60歳の男性です。
引越し経験は、それなりに。
本文の中にも、書いてありますが、
自分で調べて、自分で業者に依頼するっていうのは、とてもリスキーだったなって、思っています。

詳しくは、↓↓↓

© 2018 引越し rss