脱毛症

脱毛症

脱毛症は、男性も女性も、気になる症状ですね。脱毛症の原因も、少しずつ解明されてきているようですね。

脱毛症 > 脱毛症

脱毛症 原因

脱毛症の原因とは。
脱毛症を気にしている人は、とても多いんだそうです。
なんと成人男性の3人に1人は、「自分は、毛が薄い」と思って、悩んでいるんだそうです。
思い悩んでいる割りには、私たちは、意外と髪の毛のことに関して、知らないことが多いっていうのも、事実ですね。近年、その呼び名が定着してきた男性型脱毛症(AGA)の関して、調べてみました。

AGAとは。
髪の毛自体は、そこに存在してはいるものの、なんらかの原因によって、髪の毛が成長しないで、細くなってしまい、一般的に、10本のうち、2ほな以上が、細い毛だと、AGAと診断されるんだそうです。

その原因としては、やはり、遺伝の影響が大きいんだそうです。それも噂通りの隔世遺伝なんだそうです。最近の研究では、さらに、原因遺伝子というものが解明されてきて、「母方の祖父の遺伝子」が、原因遺伝子なんだそうです。(お母さんのお父さんっていうことですね。)とはいっても、同じ遺伝子を持っているはずの兄弟とか姉妹でも、違いが出ることがあるっていうのも事実ですね。そのような時には、薄毛にならなかった人には、その原因遺伝子が、遺伝しなかったっていうことになるんだそうです。

さらに、薄毛になるのは、遺伝子だけの影響ではなくて、生活環境からの影響もあるということなので、複雑になるんだそうです。

脱毛症 対策

脱毛症の対策としては、遺伝子レベルの話は、これは、仕方のないこととして・・・私たち自身で、改善することのできる生活環境に注目をするのが、大事だと思います。

・清潔に保つこと。頭皮の毛根部分に皮脂が過剰にたまってしまうことを、避けましょう。皮脂は、ある程度の量は、頭皮を保護する役目をしてくれるのですが、過剰になってしまうと、その過剰な皮脂が酸化して「過酸化脂質」というものに、変化するんだそうです。この過酸化脂質は、細菌の大好物のために、炎症に発展しやすいんだそうです。炎症を起こすと、抜け毛や薄毛の原因になってしまう可能性が、高いんだそうです。
ただし、朝にシャンプーをするよりは、夜にシャンプーをするほうが、頭皮や毛根のためには、良いということなので、その辺も注意しましょう。(朝は、どうしても時間の追われがちになってしまい、すすぎ残しをしやすいということ。また、髪の毛が成長するのは、夜間なので、その時間帯に、頭皮や髪の毛を清潔にしておく方が、髪の毛のためにいいんだそうです。)

・ストレスを解消すること。ストレスも、関係しているといわれています。ストレスがかかると、血圧などをつかさどっている自律神経を混乱させてしまい、血流が悪くなってしまいます。このように血流が悪くなると血行不良になり、髪の毛に必要な栄養が行き届かなくなるということが、起こるんだそうです。

こちら⇒脱毛症ポリピュア
女性の方には、こちら⇒女性,脱毛症薬用ハリモア

脱毛症 トップへ戻る